06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    8
    9
    11
    13
    14
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    << >>

    This Archive : 2009年06月12日

    スポンサーサイト

    --.--.-- *--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「さわやかな風が吹きキラキラ光る海」の近くで

    2009.06.12 *Fri
    090612c.jpg
    クロはネット上の絵本屋さんの3番目の店主。
    お客さんに愛嬌を振りまくわけでも、本の整理をするわけでもないけれど、お店にとっては大切な存在でした。

    クロが子供の頃、いじめられ、さまよっていた時、それから18年間も一緒に暮らすことになる二人と出会いました。

    家族ぐるみでお付き合いさせていただくうち、私たちも犬と暮らしたい、できればクロと同じようにつらい経験をした犬と一緒に・・・と思うようになりました。

    それは「救いたい」という気持ちよりも、むしろ、愛した何倍もの感動や喜びが返ってくるということを、クロを見て、いつも感じていたからです。
    そして、それはいまラッキーと暮らしながら、毎日毎日、実感させられています。

    大きな腫瘍ができたり、目が見えなくなったり、いろんなことがあったけれど、クロは家族を愛し、支え続け、たくさんの想い出を置き土産に、「穏やかに晴れた日、キラキラ光る海辺」の近くで逝きました。

    里親探しのボランティアのサイトに「私たちが本当に安心できるのは、里子に出した犬が、途中で返されたり脱走したりせずに、里親に見守られながら天寿を全うした時」・・・ということが書いてありました。

    子供が親より早く死ぬのは最大の親不孝だと聞いたことがあるけれど、犬の場合は、どうしてもそういう状況にならざるを得ません。

    私たちはどんなことがあっても、どうしても、ラッキーより長く生きたい。

      →クロが店長を勤めた絵本屋さん「プレシャスブックス」 

    スポンサーサイト
    COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

    プロフィール

    ラッキーマパ

    Author:ラッキーマパ
    ラッキー命なママと、ママ命なパパと、食いもん命な♂4(ヒト3+イヌ1)









    カレンダー

    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -







    ブログ内検索



    フリーエリア



    Welcome



    Copyright © ビビリッ子・ラッキー里親日記 All Rights Reserved.
    テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。