05
    1
    3
    4
    5
    6
    9
    10
    12
    13
    17
    18
    19
    21
    22
    24
    25
    27
    28
    29
    30
    31
    << >>

    This Archive : 2009年05月08日

    スポンサーサイト

    --.--.-- *--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラッキーとの出会い その3

    2009.05.08 *Fri
    レインパーカー
    レインパーカー、ちょっと短かいんでつけど…

    <「ラッキーとの出会い その1&その2」からの続き>

    「お見合い、明日はどうですか? 突然ですけど…」というPERROからの電話。
    もちろん、今からでもいいですけど…ってな勢いで、パパママ雁首そろえてお見合いに行くことにしました。

    このお見合い、まずはお互いの相性を見るのだと思うけど、私たちとしてはもう勝手にこの子を我が子と決めていたので、とにかくこちらが気に入ってもらえるかどうかが勝負。

    それで、いつになくオサレな服を着て、里パパはちゃんとヒゲを剃り(いつもは自宅で仕事だから伸ばし放題)、里ママはバッチリ若作り的お化粧、とにかくどうやったらイイヒトに思われるか、ちょっとだけ緊張モード。

    ただ、それはPERROのスタッフに対してであり、ワンコにはなぜか何の疑いもなく、絶対に好かれると信じていました。

    里親初体験のコチラ側から見ると、こういうボランティアの人たちは、何よりもワンコの幸せを第一に考えていて、ヒトを見る目がちょっとキビシイんだろうなあ…というような先入観があったのです。

    お見合いの場所は、仮親さん宅の近くの公園。
    初めて会ったラッキー(当時はタロ)は、思ったとおり、いや想像以上に、いや世界一、カワイかった!(この時点で既に超親バカ入ってます…)

    ラッキーは私たちを警戒するわけでもなく、おとなしくじっと抱っこされてました。
    しばらくすると少しふるえ出したので、「あれ、寒いんですかね?」と聞くと、「この子がふるえるのは、怖い時だけでした」と…。
    ぐさっとへコンでしまった里パパ。
    仮にそうだとしても、「今日は風が強いですからね」とか、もちっとソフトな言い方をしてくれたって…。

    「普通の犬と違って異常に怖がりますから」と、多少はフォローしてくれましたけどね。

    なにはともあれ、「ああ、このまま一緒に連れて帰れたらなあ…」と思った二人でありました。
    スポンサーサイト
    CATEGORY : ラッキーな出会い
    THEME : 里親探し
    GENRE : ペット
    COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

    プロフィール

    ラッキーマパ

    Author:ラッキーマパ
    ラッキー命なママと、ママ命なパパと、食いもん命な♂4(ヒト3+イヌ1)









    カレンダー

    04 | 2009/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -







    ブログ内検索



    フリーエリア



    Welcome



    Copyright © ビビリッ子・ラッキー里親日記 All Rights Reserved.
    テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。