03
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    19
    20
    24
    25
    27
    28
    30
    31
    << >>

    This Archive : 2009年03月26日

    スポンサーサイト

    --.--.-- *--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ケーブルバラバラ事件?

    2009.03.26 *Thu
    「最初の1ヶ月ぐらいは、この子を独りにしないでください」…ラッキーを連れて来てくれたPERROのスタッフの人は、そう言ってました。
    我が家は、自宅で小さな会社をやっているので、たいていは誰かが家にいます。
    留守になることはめったにありません。
    家族はみんなわんこが大好きだし、ラッキーにはぴったりだと、自信をもって里親に立候補しました。

    ところが3月24日、里パパの北海道取材(1泊)の日、里ママも3男の卒業式(小学校)に参加することになり、どうしても3~4時間ぐらい家を空けることになりました。
    幸い、中学校を卒業した2男が家にいてくれることになったので、少し安心して出かけました。

    ケーブル破壊1
    ケーブルバラバラ事件?

    2男とラッキーだけの数時間。
    最初は、里パパ・ママを探してクンクンいっていたけど、抱いたり、食べさせたりしてフォローしたら、少し落ち着いたようです。
    ところが2男がトイレに行くとき、リビングのドアを閉めていったら…。
    トイレ(大)が長い(本を読みふけったりする)のでいつも不評を買う2男。
    このときは、それなりに急いだらしいんだけど、それでもラッキーは、いつも一緒だった里パパorママがいないせいか、ドアを閉められただけでパニックになったようです。

    ケーブル破壊3
    「ボク、ただドアを開けたかっただけなんだけど・・・」

    ドアの下に這わせてあったケーブルカバーが剥がされ、さらにその中のLANケーブルが噛み千切られていました。
    ラッキーにしてみれば、おそらくドアを開けようと必死で掘ったんだろうね。
    ああ、LANケーブルで良かった。これが電源コードだったらと思うと、ぞっとします。

    ケーブル破壊2
    「誰もいなくなって寂しかったんだもん」

    最初の飼育放棄に始まり、保護センター、一時預かりの仮里親、トライアル失敗、別の仮里親、そして我が家と、1歳になるまでの短い期間に、何度も飼い主が変わり、タイヘンな思いをしてきたラッキー。

    「自分はいつも捨てられる」と、そう思っているのかもしれないです。
    仮里親には、とっても可愛がられたようですが、それだけに、別れの時の寂しさもより一層深いのかも…。
    トライアル失敗で仮里親のもとに帰ったときは、しばらくの間ずっと寝てばっかりだったそうだしね。

    ちょっとぐらい独りになっても、みんなすぐに戻ってくるんだよということを、家族とはそういうもんだということを、これからラッキーに思いっきり伝えてあげたい!

    びっくりさせてゴメンね、ラッキー。
    スポンサーサイト
    COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

    プロフィール

    ラッキーマパ

    Author:ラッキーマパ
    ラッキー命なママと、ママ命なパパと、食いもん命な♂4(ヒト3+イヌ1)









    カレンダー

    02 | 2009/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -







    ブログ内検索



    フリーエリア



    Welcome



    Copyright © ビビリッ子・ラッキー里親日記 All Rights Reserved.
    テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。